上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
高速道路の1000割引が19日で終わるため、妻の許可を貰い、ちょっと遠出してみました。車中泊も可能な車を買い替えたので、試す事に。途中のサービスエリアで仮眠したが、快適でした。
P6180001.jpg
この渓流はユキシロも終わっていたので、フライをセレクト。しかし、主要な場所で全くアタリがありません。そこで、サーチ能力の高いルアーに変えました。しかし、それでもなし。魚が薄くなったと考えざるを得ません。やっと、追いかけてきたと思ったら付いてくるだけ。こんなものを取れればレベルが上がるのにな。ようやく釣れたのは、白泡の中からで2時間釣り上がった時でした。
P6180003.jpg
7寸位のイワナでした。あまりに不発だったので、退渓して別の所へ。戻る途中に3人の釣り人と会い、車が2台置いてありました。(3人の物ではありません。)マイナーと思っていたが案外知れている?口コミやネットでしょうか。
P6180007.jpg
ここは居なさそうな瀬から結構出てきます。もちろん、フライの方ですが。しかし、食わせられません。スレているのでしょう。2人の餌釣り師に会いましたから。ナチュラルドリフトを心掛けたらやっと顔をみれました。
P6180006.jpg
さっきと同サイズ。この辺でタイムオーバーでした。今日は腕のわるさを思い知る一日。精進しなければなりません。
スポンサーサイト
2011.06.18 Sat l 釣行記 l COM(2) TB(0) l top ▲
おちゃさんと出陣してきました。目的の場所はおちゃさんの情報筋のよると水多く遡行出来ないらしい。車中相談して馴染みの渓流へ。
201164 turi1
201164 turi2
数百メートル釣りをしましたが、おちゃさんの1匹だけ。変なにおいもして、この渓は撤退しました。温泉が湧いている箇所も。魚には住みにくいのでしょうか。
バックを新調したそうです。荷物も沢山入りお得な買い物だった様子。

201164 turi3
次の渓流は登り坂を上がるキツイ所。しかし、森のかおりや日光を浴び、気持ち良いので疲れが癒されます。
201164 turi4
序盤でのヒット。ここは、岩魚が豊富なのかと錯覚を覚えるくらいでした。だが、ナメ、小滝多く上流に行くのを断念。
201164 turi5
良いのだが、魚は薄かったです。退渓直前の風景。
201164 turi6
お昼はカレー。ご飯の炊き方が絶妙でした。おちゃさん、ありがとう。
201164 turi7
三つ目の川はルアーに良いポイントが多い。おちゃさんが良型を上げました。私はバラシまくり。腕がわるいと痛感。その中でも運よく尺上を釣ることができました。
201164 turi8
201164 turi9
201164 turi9-2
雄のイワナでした。最近は調子いいです。これも友人のおかげです。
201164 turi10
源頭付近。夕方になったので、降りることにしました。
今回も非常に楽しかったです。また、宜しくお願いしますね。おちゃさん。
2011.06.04 Sat l 釣行記 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。