上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アップをし忘れていましたが、この前の釣りをレポートします。
前日に大雨の予報であったため、しげさんと悩んだ結果、増水し難い渓流を選んで向かいました。現地では何とか釣り上がれる様子。しかし、段々濁って来たから途中で撤退しました。こんなことを心配しなくてもよい管理釣り場へ行く。

P9280001.jpg
ここは、群馬の赤城にあるフックです。ライズもありドライフライでガンガン釣れました。
P9280002.jpg
フックの魚引きはいい(^^♪しげさんは渓流のフライを試していました。ニジマスばかりだったから浮いているヤマメを狙いましたが、警戒してダメです。ティぺットを9Xにしないと掛らないそうです。
P9280003.jpg
こんな小さいニンフでサイトフィッシングも楽しめた。管理釣り場も楽しいです。これからは時期ですね。
スポンサーサイト
2010.09.28 Tue l 釣行記 l COM(0) TB(0) l top ▲
しげさんと新規開拓を目論んでいたが目的の川は前日の大雨で危険でした。そこでいつもお世話になっているくらさんにしげさんが電話して、良さそうな渓流をいくつか紹介して頂きました。
林道を歩き終わり、目的の場所で支度をしていると後ろから鈴の音が!もしや「出たのか」と私は感じました。しかし、少し釣り上がると前に人の姿あり。すかさず詰め寄るしげさん。質問すると30分前からここで釣りをしているとのこと。後ろから聞こえていたのにあり得ないと思いました。後ほど見たら先で二股に分かれていた。仕方なく別の川へ移動することに。
P9170001.jpg
二つ目も竿をだすが全く当りなし、三つ目も同様でした。こんな日は決まって調子よくないのです。
P9170003.jpg
この日の最後は流れも綺麗な渓流。初っ端にイワナを釣る相方。俄然、やる気が出てきました。
P9170006.jpg
だが、藪沢なので、ティペットが長いと木の枝に引っかかる。そうこうしている内に時間切れ。リーダーが短いシステムは手返しが良いのです。今後は二刀流でいくかなと思ってしまいました。
これに懲りずに次回もよろしくお願いします。
2010.09.17 Fri l 釣行記 l COM(6) TB(0) l top ▲
土曜日に急きょ釣りに行けることになり、前回の反省点も踏まえて挑戦してきました。
2010 9 11 turi1
この地方も雨が降っておらず渇水気味でした。この様な場合は静かなアプローチが必要と思い、LDLにティペットを5フィート付け開始。結果は直ぐに出た。
2010 9 11 turi2
ナチュラルに流すとフライを容易に咥えてくれます。しかし、後ろを気にしてないため、引っかかりまくり。またまた、課題ができました。2人で渓流に入るとこれで結構遅れを取ります。
2010 9 11 turi 3
白泡の下にいたらしい魚もフライを止めると流れの中からヒットします。
2010 9 11 turi4
プールでも遠目から狙えばロングティペットの威力が分かります。
2010 9 11 turi5
こんな所でいいイワナがでました。
2010 9 11 tturi6
2010 9 11 turi7
ネットから飛び出すイワナも(^^♪
2010 9 11 turi8
川を変えました。こちらは水が先ほどより冷たい。
2010 9 11 turi9
8寸ほどのいいイワナが釣れました。
ティペットをながくするとフライも工夫しなければならないです。結構回転するものもありました。次回はシステムを考えトライします。
2010.09.11 Sat l 釣行記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。