上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
午後休暇を取れることになり、川越フィッシングフィールドへ行ってきました。3時間で釣り可能だから安上がり!平日なので、人は少なめです。ロッドは2本持参し、1本はマーカー用、もう1本はロングティペットの設定とする。
川越FF1
最初ゴールドビーズのフライを付け、長いテペットのロッドの方で開始しましたが、僅かな感触を残し当るのみ。マーカーも同様です。気分を変える為に場所を移動。隣人のベテランらしい方は、ミッジで沢山釣っていました。私は1尾だけ。
川越FF2
しかし、ここからが違います。大変良く釣れるオクトパス(購入はマエストロ)に変更したら急にアタリだしました。
川越FF3
この魚はフライを飲み込む。落とし込みの釣りと底で餌をとる魚を狙って、12フィート以上のリーダーなしロングティペットです。糸が絡まない様にワイドループのキャスティングで行う。
川越FF4
夕暮れ時です。風が吹いていないので、ラインの動きが分かり易いです。魚も飽きやすいからフライの色を変えながら釣っていたところ、大物がヒットしました。
川越FF5
40cmの幅広ニジマス。今回はマーカーがイマイチでした。でも、ロングティペットは絶好調。その日その日で傾向が違うから管理釣り場は面白いです。
スポンサーサイト
2009.12.25 Fri l 釣行記 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。