上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
久しぶりに釣りへ行ってきました。今回は前に行った渓流ですが、時期を変えてどうなのかと入渓を下流からにしての調査のためです。現地に来てみるとウワサ通り渇水していました。何とか水深のある場所をみつけてヒットに結びつけました。
2009 6 26 turi1
2009 6 26 turi2
水が澄んでいるのでティペットを長くして遠くからアプローチしないと出なかったです。ラインにスラックをかけて流しました。練習になります。型は小さいが沢山います。ヤマメも釣れました。
2009 6 26 turi3
2009 6 26 turi4
大きさが伸びないので、渇水でも水もある川へと移動。護岸がない雰囲気のよい渓流です。景色に浸って何度もキャストしているうちに素晴らしい天然イワナがかかりました。
2009 6 26 turi7
2009 6 26 turi6
体が黒い魚です。イワナは色が変化するので不思議な生き物ですね。ライズしているイワナも釣りました。
2009 6 26 turi8
このサイズが多いです。途中の水深があるポイントで肩ギリギリに流すと今回一番よいイワナが釣れたのですが、撮影前に逃走。記録に残らずくやしいです。しかし、要所要所のポイントで顔を出しました。
2009 6 26 turi9
今回は20尾以上釣って良かったのですが、型が伸びなかったです。大きいのは、水深もあり、餌が溜まる様な場所にいる気がします。そんなポイントを数多く知っていることが大物の近道かもしれません。フライフィッシングは楽しいですね。
スポンサーサイト
2009.06.26 Fri l 釣行記 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。