上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おちゃだの独り言おちゃさんと釣りに行って来ました。向かった場所は去年に釣れなかった渓流の上流です。現地に着くとゲートに1台車が止まっていました。何やら山菜取りらしい。安心して支度をしていると近くでガサガサっと音がします。サルです。団体で出てきました。
2009 5 30 turi1
子ザルもいます。カワイイと思いましたが、動物を見るとあまり釣れなかった前回の続きか。一抹の不安が過りました。それにしても此処は山菜取りが多い。宝庫なのかも。準備を済ませ、長い斜面を下りて渓流に着きました。
2009 5 30 turi2
清々しいです。仕事の疲れも癒されます。
2009 5 30 turi3
源流バージョンのタックルで挑むお茶さん。
入渓点からしばらく反応がなかったのですが、ついにフライで釣れました。水温は7℃で若干低めです。しかし、虫が沢山飛んでました。

2009 5 30 turi13
2009 5 30 turi4
前回の不安はとれました(^^♪素晴らしいイワナです。途中でおちゃさんが尺イワナを掛けました。でも、ネットに入らず。見たかったです。
蕎麦を食べる良い滝があったので、休憩することにしました。

2009 5 30 turi5
2009 5 30 turi6
おちゃさんが持ってきた蕎麦です。今回は大量。水も冷たく、良く締まった旨い蕎麦でした。
お昼近くなり、大きい水生昆虫が飛び始めました。チャンスです。フライを活発に追いました。

2009 5 30 turi7
2009 5 30 turi8
若干小さいですが、嬉しいです。この様な魚達がいつまでもいてほしいと思います。
2009 5 30 turi14
おちゃさんから何枚か写真を頂きました。ありがとうございます。この時点で退渓ポイントに近づいてきたから別の川へ移動することにしました。
2009 5 30 turi9
本流域で水深もある渓流です。大物が居そう。
2009 5 30 turi10
フェンウィックのタックルで大物狙いのおちゃさん。ここでも掛けたがバラシ多発したみたい。
2009 5 30 turi11
何故かフライにはくってきます。斑点がオレンジで綺麗な天然イワナです。
2009 5 30 turi15
この近辺で粘っても釣れてきます。
2009 5 30 turi12
このサイズが多いです。今回は山菜も取れたので良い1日でした。おちゃさん、また宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 釣行記 l COM(2) TB(0) l top ▲
Flyfishing from Mt.Pigeons!のしげさんと新緑の渓流に行ってきました。向かう先は2人で悩んだ果て、過去にしげさんが尺近いヤマメを上げた実績のある里川です。二手に分かれて私は下流に入りました。支度をしていると1台の軽自動車がきました。乗ってきた釣り人に聞くとこの場所で川虫を取るとのこと。内心、ホットしましたが、ここは激戦区なんだと今更思いました。
2009 5 15 turi1
水色もよく、景色も素晴らしい川です。しかし、良さそうな瀬を流すもアタリが全くないです。
2009 5 15 turi2
水深もあり、川虫もいて、ヤマメが大きく育つ要素なのに反応は皆無。少しやる気がなくなってきたのですが、練習と思い頑張りました。しばらくして、砂地で深く、大ヤマメがいそうな場所でやっと出ました。
2009 5 15 turi3
2009 5 15 turi4
でも、わたしの嫌いな放流モノ銀光ヤマメ。ここは、稚魚放流でヒレピンと聞いていたのガッカリです。そのときに電話がしげさんからありました。全然釣れないので、場所替えしたいとのこと。ここは諦めて、岩魚釣りに変更することになりました。
2009 5 15 turi5
着いた場所は人煙もないのどかな里山。だが、ここでも永遠とアタリがありません。入渓してからしげさんに1回フライをくわえた魚がいただけでした。
2009 5 15 turi6
軽やかにフライをキャストするしげさん。去年より上手くなってます!しかし、なかなか岩魚さんの顔をみれないので、またまた場所移動することになりました。
2009 5 15 turi11
しげさんより写真を頂きました。ありがとうございますm(__)m
2009 5 15 turi12
斜面を登る私。30代後半だとキツイです(>_<)でも、何気に足腰は鍛えられてます(^^♪林道を戻る途中で黒い物体が横切りました。一瞬クマかと思って焦りましたが、そのまま斜面を登って止まりました。
2009 5 15 turi7
カモシカです。じっくり見て写真をとりました。なかなか逃げません。様子を覗っていました。観察されているのは我々の方か!
2009 5 15 turi8
気の遠くなるような登りの林道を行き、別々に入渓しました。ここでは、釣り上がり始めてすぐに1尾掛ったのですが撮影途中逃げられました。しばらくして、ガサガサっと・・・。暗がりから観察されています。
2009 5 15 turi9
またまた、カモシカです。先ほどより近く大きい。この日はお魚さんより動物に会うことが多い。しげさん、これにこりずにまた遊んでください。今回は別の意味で充実しました。学ぶことは多いです。
2009.05.15 Fri l 釣行記 l COM(4) TB(0) l top ▲
久しぶりに、おちゃだのひとりごとおちゃさんと釣りに行ってきました。待ち合わせ場所まで高速を乗って向かう途中、午前3時なのに5kmほど渋滞してました。1000円効果の凄さです。目的の場所までつくと記念に写真を撮りました。
2009 5 2 turi1
冬の管理釣り場以来です。まだ、水温が低い状態でしたので一服してました。
2009 5 2 turi2
2009 5 2 turi14
最高の空気、景色の中、沸かしたコーヒーは素晴らしかったです。水温を計ると5℃。1時間ほど喋ってから温度が上がるのを待って釣り上がりました。フライの反応はイマイチですがルアーには高反応です。
2009 5 2 turi4
2009 5 2 turi3
サイズはまあまあですが、嬉しい1尾に違いありません。里川と比べものにならない感覚です。
2009 5 2 turi5
この様な瀬を撃っても魚は浮上してきません。また、前日のものなのか、足跡がありました。おちゃさんによると何処かの雑誌に紹介されたらしい。こんな状況だから早めに昼食をとりました。
2009 5 2 turi6
好評のガスバーナー。火力が強く、冷たい水がすぐに沸くような気がします。この場所近くに旨い水の水源があり、蕎麦が最高でした。水温も段々上がってきて、フライにも反応してきました。でも、2,3回キャストしてからですが。
2009 5 2 turi7
小さいですが、この渓流で育ったイワナです。天然の魚はいいですね。2009 5 2 turi8
軽快にルアーを撃つおちゃさん。腕も一流です。ルアーにも反応がないので諦めて上がろうとしたのですが、もう少し釣りをしようということなり、その折にこの日一番のイワナがヒットしました。2009 5 2 turi12

2009 5 2 turi9
プロポーションの良い天然イワナ。何度も狙ってでた魚です。水温も10℃を超え、フックサイズ10番位のカゲロウが飛んでいました。
2009 5 2 turi13
2009 5 2 turi10
瀬でダブルヒットしました。絵になります。この後、大物が掛ったのですが、フライラインとリーダーの接続部分にガイドが絡みラインを引き込めなくなり、イワナを逃しました。なんとかしないといけません。今回の反省点です。しかし、楽しめたので満足しました。おちゃさん、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。
2009.05.02 Sat l 釣行記 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。