上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初夏によく発生すると思われる毛虫のタイイングです。caterpillar1.jpg
パラシュートポストを作ります。ポストの下に瞬間接着材を垂らします。caterpillar2.jpg
オーストリッチを取り付けます。毛を表現するのに丁度よいですcaterpillar3.jpg
シールスファーでボディーを作ります。水に濡れると気泡を帯びますcaterpillar4.jpg
オーストリッチをハックリングします。毛虫らしいですcaterpillar5.jpg
立ち上げたポストにハックルを巻いて完成です。これからの季節に使用してください
スポンサーサイト
2008.06.22 Sun l タイイング l COM(0) TB(0) l top ▲
今期初めて源流域に行くことになりました。楽しみなのは、相互リンクしているルアーマンの「おちゃだの独り言」のおちゃさんと釣り比べをすることです藤岡で集合し目的地に着いたのが5時頃でした。ウエーダーを履き、足早に林道を歩きます。入渓してみると前日の雨で増水して水も冷たく、気温も低い様子。当然フライには厳しいと予想はつきますその中でもルアーは強かったです。おちゃさんは近くのプールで早くもイワナを釣り上げましたルアーも表層で魚が食いつく瞬間が見れるので非常に楽しいです。2008 6 7 turi8
写真をおちゃさんに提供してもらいました。ありがとうございますm(__)mまだ、この時間帯は気温も低く、水生昆虫も飛んでいないのでドライフライには出なかったです。しばらく釣り上がった後、休憩しました。2008 6 7 turi2
フライとルアーロッドの写真。何だが絵になりますこの後、釣り上がり石と石の間のベストスポットを狙うもフライには出ません。おちゃさんに代わるとルアーにイワナが食いつきます。流石です。10時頃になり、ようやく大型の水生昆虫がハッチし始めました。ちょっとした支流が注している浅い流れのポイントにフライを打ったら、イワナがフライにも顔をだしてくれました2008 6 7 turi3
お腹の赤い綺麗なイワナです。この先の瀬で、大きなイワナが掛りネットに入れようとしたその時、バキと音がしました。ネットのフレームが割れているではないですかその状況でも何とかキャッチしたのがこれです。2008 6 7 turi4
今期一番26cmのイワナですお昼になったので、一旦上がり林道を戻って駐車場で昼食をとることにしました。風景を見ながら語らいながらのラーメンは最高に美味かったです(^^♪食事の後で別の支流に向いました。その中でもおちゃさんは確実にイワナを釣っています(^O^)2008 6 7 turi5
ルアーのキャスト、アクション等どれをとっても見事です。大物が釣れるのが納得します私にも小さなスポットを何回も打っていると釣れました。2008 6 7 turi6
この渓流では空も曇っていて暗かったので14番では見難たく、すべてフライは12番でした。フライがよく見えることはとても重要ですね。ウイングはエアロのフローセントオレンジです。この色が好きでよく使用します。雨が降りそうになって来たので、渓流をでる間際に釣ったのがこのイワナです。2008 6 7 turi7
今回、楽しく過ごせたのはおちゃさんのおかげです。ありがとうございましたm(__)mまた、宜しくお願いします
2008.06.07 Sat l 釣行記 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。