上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ウワサのよく釣れるというトラウトガムを巻きます。
フック:マルトg22(ヒネリが入っていてばれにくい)、sサイズ:ビーズ、ボディ:トラウトガム、ハックル:ミディアムダン(サドル)

PB270013.jpg
PB270008.jpg
バーブを潰し、マイクロビーズをセット。
PB270009.jpg
強く下に引いてもきれないスレッドで、トラウトガムを乗せる。
PB270010.jpg
ハックルを3~5回転位で留める。
PB270011.jpg
ビーズの後ろでフィニッシュ。
PB270012.jpg
テイルは5cm位。
来月の中旬頃、おちゃさんと管理釣り場で忘年会。今から楽しみです。
スポンサーサイト
2011.11.27 Sun l タイイング l COM(2) TB(0) l top ▲
フック:d31 14番、テイル:レオン、ポスト:パラポストオレンジ、ボディ:ナチュラル、ハックル:ダン
フライ1
テイルとポストを取り付け、根元に接着剤を塗ります。
フライ2
ナチュラルボディを2本抜き、ハックルをとめます。
フライ3
ボディを巻いたところ。
フライ4
ハックルで仕上げ完成。良く浮き、釣れます。
2010.02.28 Sun l タイイング l COM(4) TB(0) l top ▲
スタンダードなフライのタイイングです。フック:12番、テイル:シルバーバジャーハックルファイバー、ウイング:シルバーバジャーハックルティップ、ボディ:ダビング材各種、ハックル:ライトダン
standard1.jpg
ハックルファイバーをシャンクと同じ長さで取り付けます。
standard2.jpg
フックの前方3分の1の場所にシャンクと同じ長さでウイングを付けます。ウイングが長すぎましたm(__)m
standard3.jpg
ボディ材をダビングします。
standard4.jpg
ハックルはゲイプの1.3から1.5倍の感じがいいです。しかし、ウイングが長い。
standard5.jpg
左右のバランスに気をつけてください。ハイシーズンはこんなフライがよいかも。色々アレンジは可能です。
2009.02.09 Mon l タイイング l COM(8) TB(0) l top ▲
管理釣り場など魚が表層にいたり、ユスリカがハッチしている場合によく釣れるソフトハックルのタイイングです。フック17番、ダビィング材 ブラック、ヘンハックルブラック。
soft1.jpg
全体に下巻きします。マテリアルを滑らなくするためです。
soft2.jpg
この位の細さでダビィングします。緩くする場合もあります。
soft3.jpg
ユスリカのようにスリムボディにします。
soft4.jpg
ハックルを先端で取り付けます。この方が太くなく巻きやすいです。ヘンハックルを使用。
soft5.jpg
1回転で止めます。回転数が多いと食わなくなります。管理釣り場で試してください。
2009.01.12 Mon l タイイング l COM(0) TB(0) l top ▲
簡単でよく釣れるフライをタイイングします
yan1.jpg
良質なマラブーをセットします。ここでは、イーグルを使用しました。
yan2.jpg
次にヤーンを取り付けます。
yan3.jpg
5回転くらい隙間をあけて巻きます。
yan4.jpg
ボディがボッテリしているので、動きをよくするため、フィニッシュ後にムシリ完成です。よく釣れます
2008.11.15 Sat l タイイング l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。